Blog / クラブブログ

クラブメンバー専用メニュー

スポンサーリンク

参加ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
ブログTOP
タグ[クロエ]の投稿(P.1)
クロエ育成|ゲージスキルについて

クロエ育成|ゲージスキルについて

 

 

前々回書ききれなかったバランシング後のクロエ育成についての続きです。

前々回の記事はコチラ

 

 

 

 

3. 続・バランシング研究

 

e. ゲージスキル(三次スキル)について

 

ver 6.38にて

・ 「3次スキル」⇒「ゲージスキル」に名称変更

・ 前ディレイなしに変更

 

今回はクロエ育成に関わったり、関わらなかったりなスキル9種類をピックアップ

① ダメージ増加系

② 攻撃速度上昇系

③ 守備力増強系

④ 攻撃補助系

に分類して説明、また同じジャンルに入ったスキルに関しては比較していきたいと思います。

 

 

 

 

 

①  ダメージ増加系

肩身が狭い火力だったとしてもこっそり使うことで火力があるように見せかけることができます。一方で与えるダメージがカンストしてしまうと無駄が多くなってしまうのが欠点

 

 

英雄の怒り  自分の減少したHP分、攻撃力を増加させる  効果時間:50秒  ダメージ増加:最大50%
スコープアイ  スキルのクリティカルダメージが上昇する  効果時間:50秒 クリティカルダメージ増加:50%

 

『英雄の怒り』は自分の減少したHPの割合×0.5%の火力が上昇します。つまり自分のHPを0%まで削れば50%の火力増加です。 しかし自分のHPを犠牲にしているので、DEF型でブロックかクロエの様にマナウォールで守られていない限りは縁がないスキルです。そういった意味ではクロエ使いに許された特別なスキル感が漂います。最近はHPを直接削ってくるボスが多いためそういった場では気軽に使えないのが難点

 

このスキルはカードスキルの「不死の力」や「生存本能」との相性がよく、不死のアンデッド状態を利用して古臭い毒キノコを食らうことで一気にヘブン状態(HP0%)になれます。危ないキノコでもポーションでも飲みすぎで死ぬことはないのでガンガン使っていきましょう。

 

 

一方『スコープアイ』は無条件でクリティカル時のダメージを50%増加させます(たぶん)。神殿実装前まではステータスAGIが低いステが主流で、装備のクリティカルも高くはなかったのでクリティカルにムラがありましたが神殿実装後は楽々全クリティカルが可能になったため多数派になったように感じます

 

つまり簡単にまとめると

☆ [シオカンぐらいまでのレベル]or[クロエらしさを追求したい]

 ⇒ 英雄の怒り

☆ それ以外

 ⇒ スコープアイ

 

 

 

 

② 攻撃速度上昇系

ダメージ増加系とは異なり、どんな狩りのスタイルであっても適合します。スキルを打つ回数が増えることでゲージの回収が早くなるのも利点の一つ。

 

 

 オーバードライブ  装備している武器のディレイを減少させる  効果時間:55秒 武器ディレイ減少値:35% 
 フルスロットル  スキルのディレイが減少する  効果時間:40秒  モーション減少率:35%

 

ディレイが何なのかといった話は今回のテーマと少し逸れてしまうので、ケース別にどちらのスキルが有利か考えていきたいと思います。

 

まず、コンボを使う場合は特殊なケースを除いてフルスロットルの方が有利です。問題はコンボを使わない場合、TSなどの範囲スキルに焦点を当てるのであれば後ディレイがいくつであれフルスロットルが有利です。育成段階で前ディレイが消せていない場合はオーバードライブも選択肢に入ります。

 

また、単体スキルについてそれぞれのスキルを使用したときのスキル一回にかかる時間をまとめると以下のような感じになります。(時間が少ないほうが良い)

 

 

見ての通り装備敏捷+ステAGIが400未満の場合はオーバードライブの方が有利です。 それ以降で前ディレイが消えていればフルスロットルがおすすめ

 

 

つまり簡単にまとめると

☆ [育成序盤]or[コンボ無ボス狩りメインでQ+A計が400未満]

 ⇒ オーバードライブ

☆ それ以外

 ⇒ フルスロットル

 

 

 

③ 守備力増強系

EAを入れていない他キャラだと同時に二つのゲージスキルを使うケースが少ないので、一つは攻撃的なスキル、二つ目を守備的なスキルに充てているプレイヤーが多いように感じます。

 

 

 無我の境地  毎秒、HP、MP、SPを回復する  効果時間:40秒 回復量:10%

 

不死状態でも回復ができるため、相性がいいのでは!と取ってみました。回復禁止のギミックなどの対策として使えるかとも思ったのですが肝心な時にゲージを回収できなかったりと活躍には至らず。私に合わなかっただけでケースによっては化けるのかもしれません。

 

しかし、効果はともかくエフェクトの守られている感は文句のつけようがないのです。

 

 

 絶対領域  受けるダメージを吸収する保護結界を生成する  効果時間:40秒 領域HP:60000 

 

一定量のダメージを肩代わりした上に、火力も15%アップ、おまけにヒットストップもなくなるというオールインワンな素敵なスキル。迷ったらとりあえずこれといっても間違いではないはず。

 

しかし、万能なスキルである一方で

「ヒットストップなし」⇒瞬間移動があるからあまり嬉しくない

「領域HP60000」⇒マナウォール減算前のダメージ分減らされるので損ではないがお得感がない

 

神殿でもモンスターの攻撃は防げてもMPSPドレインはきっちりされますし、クロエらしさがあまり活きないスキル。

 

 

簡単にまとめると

☆ ゲージスキル枠があまった

 ⇒絶対領域

 

 

 

④ 攻撃補助系

その他気になるスキルのまとめ

 

 リミットブレイク  一定確率で、覚醒時のダメージを与える  効果時間:40秒 発動確率:60%

 

一次覚醒のみの人なら9999→12000、三次覚醒終わってる方なら15000→18000とダメージ上限を1段階上げてくれるスキルです。しかしながら、私のようなへっぽこには15kを出せる狩場がありません!ミヌ!硬し!

セレブリティ溢れるお方に向くスキルです

 

エフェクトはやる気満々な感じで、とてもカッコイイだけにいつかは使いこなしてみたいスキルです。

 

 

 ライトボール

 定期的にダメージを与える輝く球体を召喚する  効果時間:40秒 ダメージ倍率:105% 

 

 

使用すると約1秒ごとに自己を中心とした20*20程度の範囲にいる敵に上記のダメージ倍率で魔法攻撃を行ってくれるスキルです。倍率と回転を考えるとクロエの範囲スキルが1段増えたくらいの火力は出してくれます。 

 

 

しかし、自分を中心とした狭い範囲スキルなので、距離を取るとこの通り。遠くから馬鹿にされている気すらしてきます。別々のタイプの範囲スキルを考えながら狩りをするのは難しいと思うので同じく自分を中心とした範囲スキルを使うキャラクター向けのスキルです。

 

 

 ワイドフォーカス  スキルの効果範囲が増加する 効果時間:50秒   増加範囲:10

 

 

クリックした点を中心としたこのくらいの範囲が

 

 

このくらいになるスキルです(適当)

 

クロエのTSの場合、元から射程:30、範囲:28x28で位置指定攻撃ができますし、瞬間移動使ってモンスターを集めるのも苦ではないのでゲージスキルとして取るほどではないような気もします。範囲が狭いスキルや自分を中心とした範囲スキルを使う人向けのスキルといった印象です。

 

そしてスキルエフェクトのやっつけ感はダントツ一位です。

 

 

 

簡単にまとめると

☆ セレブリティといえば私のことだ

 ⇒ リミットブレイク

 

 

 

 

以上となります。

 

自由に選べるのがゲージスキルのメリットなので色々なスキルを使ってみたいですね。

皆さまのクロエのお気に入りのスキルを見つけるヒントに少しでもなってくれたら嬉しいです。

 

 

関連記事

data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4"

コメント (0件)

コメントを投稿する

投稿者名
(10文字以内)
コメント内容
投稿認証
(画像と同じ文字を入力)